WELCOME to OUR SCHOOL


世界レベルの教育を子どもたちにプレゼント✨

STEAM教育に注目!

フォニックス学習で読み書きに自信がつくレインボースマイルのカリキュラムです!

 

 "我が子に身につけてほしい能力"とは? 

 

認知能力(IQ)・非認知能力は共にワクワクするような楽しさからに身つきます!

 

 

 

 レインボースマイルでは2013年の開講以来、子どもたちをどう楽しませることができて、どう学びを深めていくことができるのか、目の前にいる子どもたちの表情、反応を大事にレッスンを組み立てています。

 

今後、高い能力を身につけることも大事ですが、その能力を上手に使える力はもっと必要になってきます。

 

コミュニケーション力を高めるためには心の発達もとても大事になります。

 

レインボースマイルでは、子ども達一人一人の発達段階を大切にしています。

必要な時には、レッスン後、お母さんへのフィードバックの中で「英語」の取り組みを通して、おうちで子どもの心の発達をサポートする方法もお話しさせていただきます。

 

 

レインボースマイルの大きな特徴は3つ!

  1)STEAMの学び

 

  2)日本の子どもたちのための「フォニックス」学習

 

  3)脳科学・発達心理学に基づいた学習法

 

 

 

 1)今注目! STEAM教育!

アメリカの幼児教育を参考に、子どもたちの興味とすり合わせ学びを進めていくことで個々に合わせたレッスンを準備しています。

 

海外では当たり前に行われているSTEAM教育に注目し、Society5.0時代に向けた学びをこれからも提供してまいります^^

STEAM教育についてはこちら)

 

 

2)日本の子どもたちのための「フォニックス」学習 

英語学習の視点からみると、

2020年からの学習指導要領の改訂により、小学校の英語教育が始まりました

 

3.4年生の「外国語活動」

5.6年生での「外国語科」の授業を行なっています。

 

これにより、より英語教育が充実し、英語を話せる人口が増えることを期待したいですが、移行期間にある子供たちにとっては、かなり負担がかかっているのが現状です。現段階では先生方への負担も大きくなっており担当講師により大きく差があることもあります。

子どもたちもレベルがバラバラで、自宅で英語に触れている子や英会話に通っている子と英語とは無縁だったお子様とでは、かなりの差が出来ており、先生の指導力が重要となってきます。

 

 

 

英語はリスニングはもちろんですが、「読む」力がつくことで学びの幅がグッと広がります。

レインボースマイルでは日本の子どもたちが学びやすいフォニックスのカリキュラムを中心に、お子様の学びのタイプに合わせたプランを作成し、レッスンへ組み込んでいます。

 

 

3)脳科学・発達心理学に基づいた学習法です!

20年間の指導経験と、脳科学や子どもの発達心理を学び、科学的根拠のある方法を取り入れています。

 

 

 

レインボースマイル開講の根っこには「英語」と聞くだけで拒否反応を示してしまう子どもたちが増えてしまうことを少しでも減らしたい。という私の強い思いがあります。

 

 

 

 

 

英語も学ぶことも楽しい💛と自ら学ぶ
子供たちが増えるよう サポートしています!

 

当スクールでは・・・

英語でコミュニケーションが出来るようになるのはもちろん表現力も豊かになります。英会話力を高めるにはまずは英語を好きになることが一番です!楽しみながら自然に英語が身につきます!