子どもの発達と学び

発達に応じた指導


レインボースマイルは少人数、個別レッスンのため、発達段階に応じ、内容を細かく変化させて目の前の子どもたちに合わせたレッスンをすることにこだわっています。

 

脳科学・心理学・行動科学の知識で

子どもの「学び」の発達をサポートします。

 

保護者様のお悩みで多く聞かれる

興味が続かない・・宿題に取り組めない・・

積極的に話せない・・落ち着きがない・・などは

逆を返せば才能です。

 

子どもたちの得意・不得意を見極め子どもたちの可能性を引き出すアプローチで自らチャレンジできる子どもたちへと導いていきます。

 

子どもの主体的な学びの活動で学習することによって人間性力が高まります。

 


個々に合わせた

カリキュラム


レッスンのベースは教科横断の学びです。

「英語」を勉強するだけでなく、「英語で」計算を楽しんだり、工作をしたり、ゲームをする中で学びを深めていきます。

 

教科横断の学びは枠にとらわれないことで、深く学び進めることができます。一方向方の見方だけでなく、あらゆる方向から物事を考える癖をつけていくことで、を自ら課題を発見し解決方法を見つけていくことができる力を伸ばしていきます。

 

「生きる力」につながる「学ぶ力」を身につけていきます。

基礎スキル


読む、書く、聞く、話す、計算する

の基本スキルは、学びをスムーズに進めていくためにとても重要です。

基本スキルを伸ばすためのには遊びと毎日の会話を活用することが1つの鍵となります。

 

忙しいママでも日常生活の中で簡単にできるコミュニケーション遊びを紹介しているので、毎日、脳を刺激する場を作ることができます。

 

ご家庭との連絡を充実させることで、子どもたちの学びの深さや幅を広げることができます。


大切にしている「振り返り」


子どもたちは、テーマに沿ってどうやって学びたいのか「計画」を立てます。そして読んだり書いたり、体を動かして学びます。

 

最後は振り返りをして次に生かす方法を考えます。

 

数多くの経験をさせることはもちろん大切です。

 

しかし、経験しただけでは記憶されないで忘れてしまうことが多くあるのです。

 

学びをより効果的に、ステップアップしていく方法として幼児期から学びの終わりには、「振り返り」をしています。